ヘッダー画像

一度は抱いてみたい気持ちいい快感のダッチワイフ

リアルさ

セックスの相手がいない男性にとって欠かせない存在がダッチワイフでしょう。 ダッチワイフは人型の形をした人形で、所定の場所にオナホールと呼ばれる疑似女性器を装着することで使用することができます。 通常のオナニーよりも快感を得られますし、実際にセックスしているような興奮に包まれるということでアダルトグッズ好きな方や愛好者から絶大な支持を受けているのです。 また、このダッチワイフは一人暮らしの寂しいサラリーマンや彼女ができない男性が愛用していると思われがちですが、実際には中高年が使用していることが多いとも言われています。 何でも浮気を禁じるために敢えてダッチを利用したりするケースが多いようですね。 現在では様々なタイプのダッチワイフが販売されていますし、年々クオリティが上がっています。 古い時代のものより明らかに男性の性欲を誘うような造りになっているのも特徴的と言えるでしょう。 そんな魅力満載のダッチワイフですが、これから驚きのデビューしようという方の中にはどんな製品を選べば良いのか、何に注意すればいいのか分からないということもあるでしょう。 そこで、ここではダッチワイフに関する知識や選び方、注意点についてまとめてみましたからどうか参考にしてください。 まずは種類を知ることから始めましょう。 現在主流となっているのはラブドールと呼ばれるものです。 従来のダッチよりも更に精巧に造られているものもありますし、透明無色の製品もあります。 透明無色タイプのラブドールは価格も安い上にボディのフォルムが非常に抱きしめたい特有の柔らかさや、女性らしさを強調しており、一度経験するとそのクオリティの高さはダッチの歴史を変えたとも言われるくらいです。

ダッチワイフの魅力は自分の世界を作れる

オリジナルのイメージ

基本的に上半身のみのタイプとなり、従来のダッチワイフと大きく異なる点として顔がないということが挙げられます。 このカテゴリーにも当然オナホールを装着することができますから、抱きしめたい気持ちや疑似セックスを思う存分楽しむことができます。 また、形状によってサイズの相性があるようで、付属品を交換するだけで快感の得方がまったく変わったということもよくあります。 そのため、一つの種類で複数のメーカーやブランドを使ってみたり、一度試すと何度もしたくなる一つのオプションを複数のシチュエーションに使うというような多彩な楽しみ方ができるのも魅力と言えるでしょう。 また、先ほどもお伝えしたようにこのタイプはボディシェイプが非常に驚きで秀逸ですから、ダッチワイフに服を着せてそのまま部屋のインテリアとして利用している愛好家も少なくありません。 高級なレアアイテムと呼ばれるタイプの製品もあります。 これはその名の通り高級仕様の種類となり、先ほどご紹介した格安タイプとはまったく趣が異なる製品です。 先ほどのタイプが汎用品とするとこちらは間違いなくカスタム品となります。 製品の中には一見すると本物の人間と見まごうようなハイクオリティなものも存在します。 顔の造形はもちろん質感なども可能な限り人間に近づけたものが多く、もちろん付属品を装着することができますからよりリアリティのある疑似セックスが可能となるでしょう。 男性にとって高級ラブドールには様々な魅力がありますが、デメリットとしては高いということが挙げられます。 極限まで造形美を追求した結果ということもありますが、それだけコストがかかってしまい販売価格も高くなっているのです。 また、激しいプレイなどをしてしまうと破損する恐れもありますから、思い切った疑似セックスができない、というのもデメリットとして挙げることができるでしょう。 資金的に余裕があるのならトライしてみるのも良いですが、すぐに飽きてしまうような方だと逆に汎用ダッチワイフの方がより楽しめるのかもしれません。

一度ダッチワイフにハマると病み付きになってしまう魅力

抜け出せない

快感を得ることができるラブドールやダッチワイフを持つ男性にとって重要となるのはやはりスペースではないでしょうか。 決して誰も訪ねてこないという自信があるのならそのままベッドの上に置いておくのもありですが、殆どの方はそうはいかないでしょう。 突然友人や親が訪ねてくるということも考えられますし、女性の友達などが訪れることも考えられます。 そんな時にパートナーや彼女が部屋にあると間違いなく驚き変な目で見られてしまいますし、それ以降付き合い方を変えられてしまうかもしれません。 この種類の場合は基本的に空気を抜いてしまえば無色透明の浮き袋のようになりますからさしてダッチワイフは問題はないでしょう。 抱きしめたい時以外は誰か来ると分かっていれば事前に仲の空気を抜いてコンパクトにまとめて、一度隠しておけば済む話です。 問題は空気で膨らまさないタイプの彼女です。 これだと誰か来るのが分かっていたとしても隠し場所に困ってしまいます。 特に全身タイプの製品だと押入れや物入れに押し込めるのも一苦労でしょうし、もし開けられてしまったら大変なことになります。 お気に入りやダッチを選ぶ際にはそうしたことについても魅力のダッチワイフはしっかり考えておかなければなりません。

親や家族にダッチワイフの存在をばれないように

好きなように

女性を抱きしめたい気持ちを解消できるラブドールやダッチワイフで頻繁に疑似セックスを楽しむのならローションも余裕を持って構えておきましょう。 オナホールを購入した際におまけ程度についてきますが、基本的に殆ど入っていません。 一回の使用でなくなってしまうことも考えられますし、ローションがないと疑似セックスを充分楽しむこともできませんから、一度は大型タイプのものを購入しておくことをおススメします。 ダッチワイフやテンガを購入する時に同時に注文すれば良いでしょう。 ただ、ローションもメーカーによって滑り具合が異なりますからネット上の評価などを参考にしつつ選ぶと良いかもしれません。 余裕があるなら複数購入してもっとも自分に合うと思えるものを選ぶようにしましょう。 これからラブドールや新規デビューするという方はあらかじめ正しい使い方や楽しみ方などを、快感のためにリサーチしておくこともおススメします。 現在ではインターネットがありますからどんな情報でも入手することができますし、探せない情報はないと言っても過言ではありません。 メーカーのウェブサイトには記載されていないような情報を個人のブログなどに記載されていることもありますから、魅力や情報収集をする癖をつけておきましょう。 男性もパートナーやダッチワイフで驚きの気持ちが良い疑似セックスを楽しむには正しい使い方を知ることも大切ですから、実際に使ってみる前に色々なサイトを覗いて調べてみましょう。